Ⅰ 社会の変化に対応し,開かれた学校づくりや特色ある学校づくりを推奨する。
Ⅱ 生徒・保護者の多様化し高度化するニーズに対応した教育を行なう。
Ⅲ 本校自らが教育目標及び教育計画を点検し評価することで,本校教育活動の改善方法を明らかにする。さらに,評価結果を明らかにすることで保護者及び地域の方々の理解と支持される学校づくり(魅力ある学校づくり)を進める。
Ⅳ 本校の教育目標達成のための教育活動をより効率的・効果的に行なう。
Ⅴ 本校の教育目標達成をめざして,校内組織と教育活動の活性化を図る。