本校では昭和63年から,韓国の水原(スオン)農生命科学高校と研修生の交流を行ってきました。そして この成果として,平成3年6月姉妹校の締結を行い,その後,隔年で訪問と招待を行いあい,感動と友情をおみやげに有意義な交流を深めています。


 10年近くにわたる交流の輪は年ごとに大きくなり,シルム(韓国式相撲)と本校相撲部との交流や,本校生物工学科を参考に,水原農生命科学高校への生物工学科の設置(それまでの校名は、水原農林高校)等の成果が生まれています。

水原農生命科学高校」のホームページ (韓国語です)


 松島の瑞巌寺にある臥龍梅は,約400年前伊達政宗が韓国から持ち帰り,手植えされたものとされています。 しかし,この臥龍梅は,韓国では絶滅してしまいました。交流を通し韓国で臥龍梅を増やしたい旨の要望がありました。 瑞巌寺の協力を得て,芽を提供していただき,学校で増殖に成功し,韓国に里帰りが,実現しました。

 

平成28年度 水原の皆さんが来日!加美農のおもてなし。